週末息子と見る映画

週末の息子と見た映画の感想を語って(?)ます。

073 新連載 開始!!

いらっしゃいませ。

本日はお忙しい中『週末息子と見る映画』に遊びに来て下さりありがとうございます。

いつの間にかアカデミー賞ノミネート発表されてましたね!

ほとんど知らへんわぁ。『スリービルボードは気になってたけどデル・トロの『シェイブ・オブ・ウォーター』が作品賞もそうやけど監督賞も獲るんちゃいますか?

なんてことを久しぶりに思った5児の父KONMA08です。

前回のブログでお星さまを下さった方々、ブクメ及びコメントを下さった方々…

ホントにありがとうございます!

GW頃まで土曜日が休みでなく(時々勝手に休みますが)残業も続いておりなかなか皆様のブログに遊びに行けずコメントもできなくて申し訳ありません。

…そのクセ自分のブログはちゃっかり更新。オマケにもう一つのブログまで書いてやがる…なんてこと思わないでネ。

 

さて。

明ちゃんこと明読斎(めんどくさい) さんから以前

『兄さん(私のこと)の映写の話が読みたい』

とコメントをもらったことを思い出しまして。

kotobanokoto.hatenablog.com

こちら明ちゃんのブログ。

独特の視点で『なるほど!』と思う言葉の面白さや自伝的小説、ショートストーリーと読んでて考えるブログです。

とても読みやすいブログですのでぜひどうぞ。

 

長男(中2)も期末テストで私もドタバタしてて映画も見れへんしなぁ…

と、いう訳で

『映写物語』不定期連載しまぁ~す。

最近は子供とのやり取りばかり注目(?)されておりますが、よくよく考えるとこのブログって確か映画のブログやったことを思い出しました。

なので今回は子供との会話はありませんので映画に興味のない方はぴゅ~んと飛ばして下さいね…いや、読んでほしぃなぁ。

 

『映写物語』第1話

 以前にも何度か書いたんですが実は10年ほど前まで◎宝の映画館で映写技師と営業を10年ほどしておりました。

 母の影響もあり映画は元々大好きで学生の頃はお小遣いからバイト代、昼飯代の全てを映画とエロ本につぎ込んでおりました。

 こちら15歳の頃の思い出を淡々と語っています。

 当時のビデオレンタルの値段等など興味があればどうぞ。

 コメントなどもらえると嬉しいです ↴

konma08.hatenablog.com

 仕事もせずフラフラと全国のあちこちで住み込みのバイトをしてた私に母が泣きだしまして…。

 その時の模様はコチラで ↴

konma08.hatenablog.com

ちょうど『SW EP : Ⅰ』の公開の時期に入社が決まりました。

職権乱用的なこともしばしば…

 こんなこともしちゃった ↴ 

konma08.hatenablog.com

 私が入社した時はまだ35mmフィルム全盛期(但し私が勤めてた劇場では70mmフィルムはバックドラフトが最後みたいで。映写機はありましたが)。

 昔はフィルムがよく燃えたことから『映写技師になるには消防士の免許がいるんや!』と、おっちゃん連中が吠えてました。フィルムの素材が変わったので今はいりませんが。

 今はシネコンは全てデジタル上映(フィルムを使用せずに上映。簡単に言いますとDVDをプロジェクターで写すようなもの。もちろん4Kなんかとは比べものにならない画質と音質)やと思います。極一部の単館系の映画館ぐらいではないでしょうか…フィルム上映は。

 デジタル上映が全国的に普及しだしたのは多分『SW EP : Ⅱ』がデジタル上映でしかせえへんっ!みたいな話になった時。こぞって各劇場が取り入れたような気がします。

 私が勤務していた劇場は西の横綱ナビ◎シネプレックス(今もそうかな?)でしたので。

千と千尋の神隠しの上映に合わせてデジタルマシーンを導入。日本初の大スクリーン対応のデジタル上映。及び当時Wi-Fiなんてなく携帯電話で動画も見れなかった時代にNTTと組んで光通信で映像配信というのもやってた(結局映画1本の配信に3日ぐらいかかったので実質してないんですが)。

 そんな事も思い出しながら主にフィルム時代を語ります。

f:id:konma08:20180218163837j:plain

 こちらは京都の劇場の映写室。2歳の長男を抱っこしてるのが… 

 

 入社初日…

 同期のNさんと試写室での特訓が始まりました。

 映写の仕事は映写室の掃除から始まります。フィルムやレンズ、映写窓などに誇りやゴミが付いたらえらいこっちゃです。

 フィルムの大きさは35mm。そんな小さなフィルムがあんな大きなスクリーンに映しだされるんやからゴミなんか付着してようものなら…しかも、いつの間にか落ちてる謎のチ◎毛が画面狭しと踊り出した日にゃ~アナタ…。

 たまに見たことないですか? スクリーンで踊り出す『毛』…。

 そんな時は横から『ふぅ~っ!』とします。息を吹きかけるんです。それでもアカン時は神業でフィルムを綺麗に枠で魅せるためにアパチュアマスク(バリマスク)というのが付いてるんですが…それを瞬間的に動かし『ふぅ』する。分かりにくいですね。

 なのでとにかく『ほこりやお毛々が映ったら慌てず『ふぅ』する』です。

 でも今は…そんな事ないかなぁ。埃や毛もフィルムの静電気で付いてきましたからね。あの頃のあるあるかもです。

 言い訳かもしれませんが10年以上も前のことなので間違ってること書いてるかもしれませんが許してくださぁい。

 次回は初めて映写機にフィルムをかけた話などを。

 

さぁ90回を迎えるアカデミー賞の発表は3月5日です。

楽しみですね。

ちなみに私の予想は…

作品賞:シェイプ・オブ・ウォーター

監督賞:ギレルモ・デル・トロ

男優賞:ゲイリー・オールドマン

女優賞サリー・ホーキンス

みなさんは、どのような予想ですか?

 

本日は最後まで読んで下さりありがとうございました。

如何でしたか…『映写物語』

不定期(多分一ヶ月に一回ペース)で書いていこうと思ってます。

次回は3月3日(土)のひなまつりに更新予定です。

子供達とのやりとりも用意しておりますのでお楽しみに?

お時間がある時にでも遊びに来て下さいね。

こちら私のもう一つのブログも2月28日(水)創刊第2号更新予定ですので宜しければ遊びに来て下さいね。

konma08.hatenadiary.jp

こちらで金曜ロードショーで見たい作品を募集してます。

たまには『ジブリ作品』『ハリポタ』『コナン&ルパン』以外の作品を観たい方はぜひとも応募を!!

kinro.jointv.jp

f:id:konma08:20180212173746j:plain

全般ランキング